ワークス

D

 D

d1

「 怪獣どもをぶち殺せ!」という当時の宣伝コピー通り、
岡部暢哉が企画・製作・脚本・特撮・監督を兼務し、
1999年の鬱積した思いを叩きつけたSFバイオレンス映画『 D 』。

東京ファンタスティック映画祭での大喝采にはじまり、
ニューヨーク、ハリウッド、カナダのSFコンベンションにおける招待上映、
DVD全米リリースなど、初監督作としては異例の大成功を収めました。

2000年2月19日 劇場公開

[キャスト]
長倉大介、町田政則、清水宏 他

[スタッフ]
監督:岡部暢哉
脚本:岡部暢哉、お~いとしのぶ、笠井晶次朗
製作会社:ビルドアップ

(c)1999 BUILDUP ENTERTAINMENT

>>ワークスに戻る

関連記事

  1. アキバちゃん
  2. 映像
  3. バ怪獣 ゴメラ
  4. ウォーター・ホース《来日イベント》
  5. 企画
  6. CAT SHIT ONE -THE ANIMATED SERIE…
  7. 竹谷隆之の仕事展
  8. 造形
PAGE TOP